社名判断・店名判断/診断|姓名判断 開運の占い 宝珠
HOME > 社名・店名判断

社名・店名判断

社名判断、社名診断。会社名・店名の吉凶。会社には「株式会社」が37画(独立運)、「有限会社」は41画(実力運)のパワーが既についています。 後は各会社名をプラスして、より良い画数でパワーをつけ、社長と社員で会社をどうパワフルに実力をつけて、業績を上げていくか。

会社名・店名の吉凶は、姓名の吉凶と同じように、会社の盛衰を左右する重要な役割を果たします。

「会社の屋号の運勢」と「社長の運勢」とが非常に密接な関係にあり、お互いの運勢が吉で一致した時にはじめて繁盛します。

社長の運勢が良かったから資金の調達、引き立て、援助があり、
社長の経営方針が良かったために、良い商品を開発・販売でき、
屋号が良かったために評判になり、
会社はますます繁盛する。
といった関係にあります。

これに、家相がよければその会社・店舗はますます大繁盛ということになります。

社長の運勢は良くても、社名(屋号)が良くなければ、会社・店舗は衰退します。
しかし、社長の名前が良くても、社長の運勢はたえず動きます。

これは九星気学によると、震宮→巽宮→中宮→乾宮→兌宮→艮宮→離宮→坎宮→坤宮と一巡する中で、 震宮から徐々に良くなって巽宮→中宮 までは良運の年となります。乾→兌→艮が中運の年となり、離→坎→坤は不運の年となります。

昔から人間は、何とか未知のことを知ろうと努力してきました。
知ることによって、少しでも確たるものをつかみ、将来の不安を少なくしようと努力してきました。

経営者は、変転極まりない経営環境の中で、企業をどの方向に引っ張って行くかをいつも探っています。
将来の未知な分野の意思決定をするために、経営学での冷静な分析に加えて、占いを取り入れるのも一つの手法です。


会社名・店名判断の鑑定項目

宝珠の社名判断・店名判断は、下記の【1】~【6】を鑑定いたします。
新規開業、社名変更の際に、吉運の名前でスタートして下さい。

社名鑑定、社名診断、社名判断。会社名・店名の吉凶。【1】創業期から5年間位の社運を鑑定。

【2】5年目位から15年目位の社運を鑑定。
【3】15年目以降の社運を鑑定。
【4】取引先に恵まれるか、業績を伸ばし、繁栄するかを鑑定。
【5】資金繰り、財務内容の鑑定。
【6】従業員に恵まれるか、人材の離反・造反などのトラブルの危険性を鑑定。


「社名・店名判断」及び「社名・店名オーダーメイド」は、鑑定書を郵送いたします。
お送りします鑑定書の内容についてのご質問は、お気軽にご連絡下さい。


社名・店名 鑑定書サンプル

社名・店名 鑑定書 サンプル

>>社名・店名判断の料金はこちら

お気軽にお問い合わせください。
TEL. 089-953-2967
営業時間 AM10:00 ~ PM20:00
→メールでのお問い合わせ

ページトップに戻る