赤ちゃん-名前候補の姓名判断|姓名判断 開運の占い
HOME > 赤ちゃんの名前診断

赤ちゃんの名前診断

名前候補の姓名判断

赤ちゃんの名前赤ちゃんの名前を決めていたが、最後の決定ができない
一番良い名前なのか迷っている名前を4つ5つと考えたが、一番良い名前はどれか迷っている。
専門家に姓名判断を姓名判断の本を読んだり、インターネットで調べて赤ちゃんの名前を考えたが、確認のために専門家に姓名判断をしてもらいたい。

赤ちゃんの名付けの迷いを解消します

名前候補の姓名判断

赤ちゃんの名前診断 〇経験豊富な姓名鑑定士が、赤ちゃんの名前候補を一つひとつ丁寧に診断します。
〇名前の意味(姓名の画数・陰陽・五行)を鑑定して、吉運の良い名前か否かをアドバイスします。
〇インターネットの無料姓名判断では診断することが出来ない部分まで思い見て鑑定します。良い名前と分かると、自信を持って命名することができます。

赤ちゃんの名前  診断内容

五格二運の診断

初年運の診断

25歳ころまでの幼年期から青年期の運勢を知るのに重要な部分です。潜在的な素質や能力、どのような育ち方をするかを知ることができます。

中年運の診断

26歳から50歳までの中年運を知るのに重要な部分ですが、一生の運勢に影響する力があります。性格や才能・仕事運を知ることができます。

晩年運の診断

人生の後半の運勢を知り、晩年運の良し悪しを判断します。中年期の働きが実を結ぶか否か。成功を手にできるのか。寂しい晩年を迎えることになるのか。

社会運の診断

社会生活でどんな人と交流を持つか。仕事上で、目上の人からの援助や引き立てがあるか、社会的信用を得られるかどうかをみます。

家庭運の診断

家庭に対する誠実さや気配り、内面的な心配ごとや苦労の有無をみます。

性格の診断

「優しい、思いやりがある、リーダーシップをとれる」 などの診断。

跡取り運の診断

長男には、跡取り(後継者)になる画数があります。


姓名判断の五格二運 ※ 「五格二運」とは、天格・地格・人格・外格・総格・社会運・家庭運をいいます。
五格二運の詳細はこちら

同格現象の診断

同格現象とは、「天格と地格」「天格と外格」「人格と外格」「地格と外格」「社会運と家庭運」に同じ画数があると、病気・事故・ケガなどが起きる可能性が高いとされています。同格現象には、良い暗示と極めて悪い暗示がありますので、しっかりと鑑定することが大事です。

五行の配置の診断

五行の配置の診断 良い画数だけではなく、五行(木・火・土・金・水)の良い配置も赤ちゃんの名前には重要です。
五行の配置が悪ければ、姓名の画数がたとえ吉数であってもその吉運を生かせません。

陰陽の配置の診断

陰陽の配置の診断 天地自然全てのものに陰陽があり、万物はこの二つの気が、お互いに引き合いながら維持されていると考えられています。人間の運命や日常生活のなかにも陰と陽ははっきり出ており、物事に必ず表と裏があるように、陰と陽は切っても切れない深い関係を持っています。
陰陽の配列の意味によって、その人の生命力、成功、失敗をみることができ、姓名の画数が吉であっても、陰陽の配列が凶であれば影響を受けます。

赤ちゃんの名前に使う漢字の画数は、本字で計算します

赤ちゃんの名前に使う漢字の画数は、本字で計算します 漢字の画数の数え方は、現代の筆順で数えるのではなく漢字の起源の 本字(旧字体) に直して数えます。
漢字の意味を無視して筆順のまま数えると、その漢字の持つ個性が失われます。

赤ちゃんの名前診断のポイント

赤ちゃんの名前診断のポイント

赤ちゃんの名前診断 鑑定書サンプル

赤ちゃんの名前診断、鑑定書サンプル

>>診断料金はこちら

 

ページトップに戻る